2.1. GlusterFS はどんなもの? – GlusterFS Community ではじめる分散ファイルシステム

GlusterFS はたくさんのディスクを一つにまとめるファイルシステム

GlusterFS は分散ファイルシステムを実現するオープンソースソフトウェア(GPLv3 と GPLv2 のデュアルライセンス、3.4.0 より前は GPLv3)です(GlusterFS Community を指していることに注意)。

GlusterFS はユーザ権限(ユーザスペース)で動く FUSE としてのインタフェースを持っており、たくさんのファイルシステムをまたいで一つのボリュームを構成します。

通常、このボリュームは複数のホスト(サーバ、仮想環境も可能)で作成されます。ユーザがこのボリュームにアクセスする時、それは普通のファイルシステムと同じようにアクセスすることができます。

GlusterFS が実現する分散ファイルシステム

GlusterFS が実現する分散ファイルシステムはたくさんのサーバを集約し、クライアントは一つのファイルシステムとしてネットワーク経由でアクセスすることができます。

一つのファイルシステムとしてアクセスする為、クライアント側は接続先サーバを意識する必要がありません。またたくさんのサーバで構築されており耐障害性にも優れているため、クライアントはサーバ停止への配慮もほとんど要らなくなります。

GlusterFS ではたくさんのサーバ(ノードとも呼びます)を利用して次のような機能を提供しています。

  • クライアントからのアクセスの分散による性能向上
  • ファイルミラーリングによる耐障害性の向上

これらの機能は GlusterFS のボリュームオプションとして GlusterFS を管理するシステム管理者が柔軟に設定できるようにしています。これらの機能を高めるにはとにかく「サーバを追加すること」、それで済んでしまいます。

No Comments - Leave a comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*